ヤマハ マジェスティ 250 4HCで行く東日本縦断ツーリング(大阪−北海道) その13 東京到着 上野のカプセルホテルで宿泊

  • 2008.04.20 Sunday
  • 19:33

東京に到着です。先ずは、東大の赤門を見学。昔の漫画、東大一直線で有名なあの赤門です。安田講堂を探しましたが、よく判りませんでした。
宿泊は、上野のカプセルホテル ダンディとしました。早速風呂に入って汗を流し、紫外線で焼けた身体を冷房で冷やします。気持ちいいー!

ヤマハ マジェスティ 250 4HCで行く東日本縦断ツーリング(大阪−北海道) その12 日本海海戦 連合艦隊 旗艦 戦艦三笠と東郷平八郎

  • 2008.04.19 Saturday
  • 23:34



横須賀の戦艦三笠公園を見学します。
日露戦争における日本海海戦の連合艦隊旗艦、戦艦三笠が保存されています。もっと古めかしいものを想像していましたが、よく手入れされています。速射砲の照準が動かせるので、ビックリしました。

ヤマハ マジェスティ 250 4HCで行く東日本縦断ツーリング(大阪−北海道) その11 横須賀海軍カレー

  • 2008.02.24 Sunday
  • 13:47





暑い最中を横須賀に到着。
昼食を食べようと、牛丼の松屋に入ったら、なんと冷房が故障中。
人生、初めて殺意を感じました・・・・。笑

ウロウロしていると、横須賀海軍カレー本舗を発見。
席に座って、注文もそこそこに、冷たい水を飲みまくりです。
お味の方は、カレーというより、シチューのような感じでした。
昨日からの強行軍、やっと一息という感じです。

西宮神社 開門神事 福男選び 

  • 2008.01.10 Thursday
  • 17:54


平成20年1月10日 未明 兵庫県西宮市の西宮神社(西宮えびす)の十日戎開門神事福男選びに参加してきました。
後厄も開けたので、節目のため、そして居酒屋での話題のため・・・・笑。

午前3時30分起床、この日は平日のため、会社に行くための準備をして、250ccのヤマハ マジエスティに乗って自宅を出発。まだ電車は走っていませんので、名神高速道路山崎インターから西宮まで・・・・。
「寒い!」全くのアホですね。

西宮神社到着は午前4時。あたりには数百人の人手と兵庫県警の警察官。
開門は午前6時ですが、あたりには、大学の野球部や陸上部のユニフォームの学生が怪気炎を上げています。また、馬の仮面を被った若者や、マリリンモンローのコスプレのギャルもいます。(アタッシュケースを抱えて背広にネクタイ姿のおっさんである私も、ある面で場違いなコスプレかもしれません。)

めざましテレビ等の全国ネットの朝のバラエティー番組の実況が始まり、雰囲気は最高潮!
そして、午前6時のカウントダウン。

門が開いた!ウォー!



狭い門に多くの人間が一度に殺到するので、前方で人間将棋倒しが始まります。

こっこっこけるー!

前方で二十名くらいの人間が折り重なっています。ふと見るとマリリンモンローのコスプレ姉ちゃんのパンストが破けてズタボロになっています。ギャーッという悲鳴や危ない!止まれ!という制止の声が聞こえます。

分別のある大人の私は・・・・、


彼らを踏みつけて、前に進みます。

人生は甘くありません。
もし、そこで立ち止まっても、後ろからどんどん押してくるので、何も解決しません。

読者の皆さん、人間を踏むというのは、気持ちの悪いものですよ。
「人を踏み越える。」とは正にこのことですね。
踏んだ感触で再認識しましたが、人間は丸いのです。
そして起き上がる時は、頭を上げてくるのです。
後ろから踏み越える私は、膝でその頭を蹴飛ばし、アタッシュケースの角で叩いてしまうのです。地獄の亡者が蜘蛛の糸わ取り合うのは、正にこのような有様でしょうね。

何とか石畳の参道に出ると、勢い良く走り出せます。腹が出た中年の私も、こんなに走れるのかと思えるくらいに走れます。もしかしたら、ここ十年で最も早く走っているのかもしれません。

また、前方で2名、転倒者がいます。神社の社務所の係員が、通せんぼで制止しますが、止まれるはずがありません。誰かが、社務所の係員を突き飛ばしています。警官が大声で何か怒鳴っていますが、誰も言うことを聞きません。

やがて90度に参道が右に曲がります。
ふと見ると、参道には多くの運動靴が落ちています。多分、かかとを踏まれるのでしょうね。

今度は左に90度曲がると、本殿が見えてきましたるもう少しです。

やっと本殿に到着したところ、
上位3名の福男が社殿で祝福を受けています。

「ふっくおとこっ、ふっくおとこっ、ふっくおとこっ、」と福男コールが止まりません。
約200メートル少しの距離ですが、何とも言えない満足感と高揚感が中年男の心身を包みます。


会社に行くため、社殿を後にしようとしましたが、身動きが出来ません。この日の参加者は二千数百人とのことですが、多分私は二百番目くらいにいたので、後ろからどんどん押してくるのです。
やっとのことで、社殿前から抜け出て、夜明けの名神高速道路を走り、無事出勤です。

今年こそ、飛躍できますように・・・。


西宮神社
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: ナビゲーション, 検索
西宮神社

所在地 兵庫県西宮市社家町1番17号
位置 北緯34度44分09秒
東経135度20分04秒
主祭神 西宮大神(蛭子命)
社格等 県社・別表神社
例祭 9月22日
主な神事 十日戎
おこしや祭
誓文祭
表・話・編・歴
西宮神社(にしのみやじんじゃ)は、兵庫県西宮市にある神社である。日本に約3500社ある、えびす神社の総本社である。地元では「西宮のえべっさん」と呼ばれる。

目次 [非表示]
1 祭神
2 歴史
3 十日えびす
3.1 日程
3.2 福男選び
3.3 招福大まぐろ奉納
4 文化財
5 交通
6 関連項目
7 外部リンク



[編集] 祭神
第一殿に「西宮大神」として蛭児命を祀り主祭神とする。第二殿に天照大御神と大国主大神、第三殿に須佐之男大神を祀る。

祭神の蛭児命は伊弉諾岐命と伊弉諾美命との間に生まれた最初の子である。しかし不具であったため葦の舟に入れて流され、子の数には数えられなかった。ここまでは記紀神話に書かれている内容であり、その後の蛭児命がどうなったかは書かれていない。当社の社伝では、蛭児命は西宮に漂着し、「夷三郎殿」と称されて海を司る神として祀られたという。


[編集] 歴史
創建時期は不明であるが、平安時代には「えびす社」として当地で既に篤く信仰されていたことが記録に残っている。

西宮神社は、その成立において「南宮社」と呼ばれていたと言う記録がある。これは市内中部の、廣田神社を本宮と見て、その南に成立する神社と捉えることができる。西宮神社は長らく廣田神社の摂社であった。廣田神社との関係から、神祇伯の白川伯王家との関係も深く、たびたびその参詣を受けていた。また、梁塵秘抄には、諏訪大社、南宮大社、敢国神社と共に、廣田神社の末社が南宮として記載されている。現在も、祭神を豊玉姫として廣田神社摂社・南宮神社が境内に鎮座する。なお、「西宮」という名称は本来は廣田神社を指すものであったが、戎神信仰が盛んになるとともに、廣田神社摂社であった当社の方が「西宮」と呼ばれるようになった。

神人として人形繰りの芸能集団「傀儡師」が境内の北隣に居住しており、全国を巡回し、えびす神の人形繰りを通してその神徳を説いたことにより、えびす信仰が全国に広まった。境内に祀られる百太夫神は傀儡師の神である。中世に商業機構が発展すると、海・漁業の神としてだけでなく、商売の神としても信仰されるようになった。江戸時代には、徳川家綱の寄進により本殿を再建し、また、全国に頒布していたえびす神の神像札の版権を幕府から得、隆盛した。

境内末社の式内社・大国主西神社は延喜式神名帳では菟原郡となっており、西宮神社がある武庫郡とは一致しない。現在のえびす神は大国主であったという説もあったことから、明治3年、『摂津志』などの記載より現在の西宮神社が式内・大国主西神社であるとして「大国主西神社」に改称し、明治7年6月、大国主西神社として県社に列格した。そのころ、末社・大己貴社が大国主西神社であるとする説が挙がり、同年8月に一旦大国主西神社(現 西宮神社)の県社指定を取り消した上で、同年11月、大国主西神社を西宮神社に、大己貴社を大国主西神社に改称して、共に県社に指定した。

なお、元の末社・大己貴社(現 大国主西神社)にある場所には元は本地阿弥陀堂があったが、享和2年(1802年)に取り壊された。そして、元は不動堂と称していた建物が享保20年(1735年)に大己貴神・少彦名神を祀る大己貴社に改められ、文化元年(1804年)に本地阿弥陀堂の跡の現在地に移されたものである。よって本来の式内・大国主西神社ではないが、「大国主西神社の所在が判明するまで」ということで、その名前をつけることになったものである。


[編集] 十日えびす
毎年1月10日前後の3日間で行われる十日えびす(戎)では、開門神事福男選び、大マグロの奉納、有馬温泉献湯式などの行事とともに、たくさんの屋台が軒を連ね、開催三日間で百万人を超える参拝者で賑わう。


[編集] 日程
1月9日 - 宵えびす 有馬温泉献湯式 宵宮祭
1月10日 - 本えびす 十日えびす大祭 開門神事福男選び
1月11日 - 残り福

[編集] 福男選び
この節は執筆中です。加筆、訂正して下さる協力者を求めています。
正式には「十日戎開門神事福男選び」と呼ばれる。

西宮神社周辺では古くから1月9日夜「忌(居)篭り」と呼ばれる家から外出してはならない風習(その間に"えべっさん"が市中を廻られる)がある。神社では1月10日午前4時から十日えびす大祭が執り行われ午前6時ごろに終わり、それと同時に門が開かれる。その忌篭りの状態が解かれた後、氏子たちが一斉に家から神社まで駆け抜ける風習がルーツとされる。神社側の記録によれば、1940年(昭和15年)以前のはっきりとした記録は定かでなく、郷土史研究家等が収集した資料によっても大正時代以前の記録はほとんど分からない。また、なぜ1940年から記録が残っているかについては、当時の新聞の戦意高揚記事とかけ合わせて、その年の一番福に褒美としてお守りを授けたからではないかとしている。

当日は未明から多数の人が表大門の前に集合し、午前6時の開門とともに230メートル先の本殿を目指して駆け出す。そして3着までにゴールした人間(待ち構えている神主に抱きつくことが条件になる)が、その年の福男となる。尚、一般に福男と言われているが、老若男女いずれの人も走ることが出来る。しかし、女性の一番福は未だに出現していない。参加者は毎年2000人程に及ぶ。


南宮神社前のカーブコースには3箇所のカーブと本殿に駆け上がる際の木の坂が障害物のように立ちはだかり、毎年のテレビ取材ではこの4箇所を中心に大小のカメラを設置されている。猛スピードで駆け抜けるので制御がままならず、下が石畳なのでスピードがつきすぎカーブを曲がりきれず滑って転倒したり、最後の坂で足が絡まって転倒する者もおり、うまく制御出来た者が一番福〜三番福の栄誉を獲得できるといえる。
1946年(昭和21年)から数年間は、前年に神社が空襲で焼失したため中断。1966年(昭和41年)と1967年(昭和42年)は、1965年(昭和40年)に場所取りを巡って乱闘が発生したことに伴い自粛。
2004年(平成16年)には大阪市中央消防署の署員が一番福となったが、後日この男性が同僚数名と組み、他の参加者を妨害したことがマスコミやネット上で話題になり、結局男性は一番福を返上するという騒動になった。
なお、このときの二番福だった男性は2008年(平成20年)に一番福になった。
そのため、2005年(平成17年)以降は事前の場所取りを禁止し、神事の為閉門される10日午前0時に集合の参加者でくじを行い(開門神事保存会主催)、前列108人(12人9列)のスタート位置を決める方式を取るようになった。2007年(平成19年)にはくじ引きの当選者の顔写真を撮影して開門前に照合するという一部報道もあったが、神事であるので実際には行われなかった。
これまでも福男選びは、新聞・スポーツ新聞をはじめ、1997年(平成9年)に「おはようクジラ」(TBS)で実況生中継されたり、「ブロードキャスター」で特集を組まれるなどニュースになっていたが、扱いはそれほど大きくなかった。しかしこの騒動が大きく取り上げられたことから、前述のように規定改正が行なわれた2006年(平成18年)以降は、新春恒例のニュースとして、各テレビ局(主にキー局ならびに関西地方局)の報道・情報番組でも大きく取り上げられるようになり、中には福男選びの実況生中継を行なう朝の情報番組(「みのもんたの朝ズバッ!」、「やじうまプラス」、「おはようコールABC」など)もあった。

三番福までの賞品は以下のとおり。

一番福:認定書、木彫りのえびす様(大)・副賞えべっさんのお米1俵・日本酒菰樽、特製法被
二番福:認定書、木彫りのえびす様(小)・副賞えべっさんのお米1俵、特製法被
三番福:認定書、黄金のえびす様大黒様・副賞八喜鯛、特製法被
2008年(平成20年)からは新たな賞品として福男法被が加えられた。 また開門前に待っている先着2000名には、開門神事参拝証が授与される。


[編集] 招福大まぐろ奉納
神戸市東部卸売市場(神戸市東部水産物卸売協同組合、大水、神港魚類)が大漁を願い、1970年(昭和45年)から毎年1月8日に開催される「招福大まぐろ奉納式」で大マグロ(体長約3メートル、重量約300圈∋豹般1500人分)を奉納している。十日えびすの期間中は「招福マグロ」として拝殿に飾られ、多くの参拝者が凍ったマグロの頭や背中などに硬貨を貼り付け、うまく張り付けばお金が身に付くということで、商売繁盛や金運などの願いを掛けて参拝している。なお、十日えびす終了後は解体され、関係者の手で刺身などにして食されている。


[編集] 文化財
重要文化財(国指定)
大練塀 - 室町時代初期再建、全長247m、日本最古の築地塀、日本三練塀の一つ
表大門 - 安土桃山時代(慶長9年)再建
県指定文化財
社叢
市指定文化財
銅鐘

裁判所傍聴見学

  • 2007.12.31 Monday
  • 00:41
 裁判所って、小市民の私には、あまり馴染みはありませんが、平成21年から裁判員制度も始まることですし、裁判の傍聴に行ってまいりました。
 行って来たのは、大阪市西天満にある大阪高等裁判所、大阪地方裁判所で
す。同じ建物に高裁と地裁が入っています。
 玄関には傍聴券を手に持ったおっさんがウロウロしています。どうも、傍聴券のダフ屋のようです。
 玄関のところには、本日の裁判プログラムが置いてあります。世間の注目度の高い裁判は傍聴券のくじ引きがありますが、ほとんどの裁判は出入り自由です。

 扉の横にはプログラム、扉には覗き窓があり、裁判の状況を確認して法廷に入ります。被告の一生を決める裁判をしていますので、服装を正して、静に傍聴します。

 裁判は、おおむね20分ぐらいです。地裁は判事が1名、高裁は3名となる以外は、ほとんど変わりがありません。
私が傍聴したのは、盗んだクルマの売買、買春、銃刀法違反、企業詐欺の4件です。面白かった?(失礼!)のは、企業詐欺です。会社の役員が出てきて、お互いの言い分を主張します。
 一方、クルマの売買は、傍聴席母親らしき女性が泣いていました。刑事事件の被告は、いずれもゴムスリッパを履かされていて、隣には制服の係員が付き添います。逃亡防止が目的のようです。裁判が終わったら、手錠をはめられ、腰紐を巻かれ、連れて行かれます。悲しい光景ですね。

 地下食堂でご飯を食べました。一番高いヒレカツ定食650円です。ジュースの自動販売機は90円。しかも安売りをしないコカコーラ社製です。大阪市内で最低価格かもしれません。
 何故か、廊下に卓球台がありました。誰が使うのでしょうか。売店に、ルパン契い凌遊舛売っているという噂がありますが、私は見つけることができませんでした。裁判所で泥棒の人形を売るのは・・・・。笑















マジェスティで行く東日本縦断ツーリング(大阪−北海道) その10 鶴岡八幡宮と鎌倉大仏

  • 2007.10.06 Saturday
  • 22:14

鶴岡八幡宮と鎌倉大仏を見学しました。
鎌倉、古くていい街ですね。
昔、テレビで見た「俺は男だ!!」の森田健作が剣道着を着て、浜辺で竹刀を振っていないか、思わず探してしまいました。(笑)



価格.com 中古車査定

マジェスティで行く東日本縦断ツーリング(大阪−北海道) その9 江ノ島、湘南は海水浴で大渋滞

  • 2007.09.08 Saturday
  • 22:06


大磯海岸から、太平洋沿いに東へ走ります。
湘南、江ノ島は映画でしか見たことの無い場所です。
こんなに海らしい海は、ちょっと見たことがありません。
確かに、ここが身近なら、多分私もサーフィンをやったように思います。
湘南はサザンオールスターズの歌が似合いますね。

サーフボードを原付バイクに取り付けているのは、交通違反だと思いますが・・・。神奈川県警は問題にしていないのでしょうか。(笑)

マジェスティで行く東日本縦断ツーリング(大阪−北海道) その8 箱根ターンパイク

  • 2007.09.07 Friday
  • 22:36

箱根ターンパイクを走ります。トーヨータイヤ ターンパイクとか呼ばれているので、テストコースかと思いましたが、単なる観光有料道路だそうです。下り道路がタラダラと続くので、ブレーキフィールドが沸騰した場合の緊急避難所が沢山ありました。自動車教習所のエンジンブレーキを使いなさいという映画で、緊急避難所にクルマが突っ込むシーンがありましたが、どうもここで撮影されていた様でした。
箱根ターンパイク
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: ナビゲーション, 検索
箱根ターンパイク株式会社
Hakone Turnpike Limited. 種類 株式会社
市場情報 非上場

本社所在地 神奈川県小田原市早川2-22-1
業種
事業内容 自動車道・関連施設の管理・運営等
代表者 代表取締役 橋本武寛
資本金 3700万円
外部リンク http://www.htpl.co.jp/

箱根ターンパイク御所ノ入り駐車場から撮影箱根ターンパイク(はこねターンパイク)は、神奈川県小田原市から箱根町を経由し、同県湯河原町に至る延長15km782mの観光有料道路(一般自動車道)で、箱根ターンパイク株式会社(HTPL)が保有・運営する私道である。因みにターンパイク(turnpike)とは有料(高速)道路、トール-ロードの事を意味する。

箱根ターンパイク株式会社と東洋ゴム工業はネーミングライツに関して合意し、2007年3月1日から「箱根ターンパイク」から「TOYO TIRES ターンパイク」に名称が変更された。 道路が、ネーミングライツで名称変更されるのは、日本初である。

概要
大観山線(13.782km)と十国線(1.700km)の2路線からなる。カーブ・勾配とも比較的緩やかであるが、下りの場合はエンジンブレーキを使用しないとブレーキが利かなくなるおそれがある。そのため、エンジンブレーキの使用を促す注意書きと、緊急時に衝突して停止するための砂山(緊急避難所)がある。

大観山線の終点付近にはターンパイク・ビューラウンジ(ドライブイン大観山)があり、ここから見る芦ノ湖や富士山の景色は素晴しい。

2006年4月1日現在、普通車の通行料金は大観山線区間が700円、十国線区間が150円であり、全線では850円となる(1km単価53.8円)。両区間は独立しているので、料金は別々に支払う必要がある。なお、料金所付近ではカラーコーンでUターンができないため、利用する意図が無い場合は注意が必要である。また、2007年3月から次世代型料金収受システム(IBAサービス)を導入している。(サービスの利用には多機能型ETC車載器と事前の会員登録が必要)

営業時間は、大観山線が午前5時30分〜午後10時、十国線が平日・午前7時〜午後7時30分、午後6時〜午後9時30分である。夜間は完全封鎖され、通行することができない。

2002年の時点の報告では1日平均通行台数3,196台、営業収支率は98.8%であり支出が収入を微妙に上回る、いわゆる赤字事業路線である。


[編集] 運営主体
もともと東急グループの開発計画に伴って建設されたものであり、長年、東急グループの東急ターンパイクが保有・運営していた。しかし、赤字が続いたこともあり、2004年3月にオーストラリアの投資会社・マッコーリー銀行グループが主体となるインフラストラクチャー・ファンドが設立した箱根ターンパイク株式会社に営業譲渡されて、運営が移管している。

マッコーリー等の買収は、年金基金など内外の長期資産運用を考えている投資家から資金を募り、箱根ターンパイクからの通行料収入や直営ドライブインからの収益を分配する目的がある。インフラとして既に完成しているため、新たに建設するのに比べすぐに収益を分配できる利点がある。

諸外国ではこのようなインフラ(有料道路だけでなく、鉄道・発電所・港湾施設など多岐に渡る)を買収し、ファンドとして組成し資産運用に供する例が多くなっているが、日本では初のケースである。


[編集] 箱根新道との競争
カーブ、勾配とも比較的緩やかで快適なドライブを提供する民間道路であるが、ほぼ同じ起終点(芦ノ湖付近⇔箱根湯本早川付近)区間を並走し競合する箱根新道(中日本高速道路株式会社運営の国道1号バイパス、延長13.8km、普通車250円、km単価18.1円)と比較して非常に高額な通行料金である。そのため、費用対到達時間効果では箱根ターンパイク側には歩がなく、競争にならない。

そこで、箱根ターンパイク側は快適さを重視する観光客へのアピールと、箱根新道および新道までの取付道路、更には真鶴道路が混雑しているときの「更なる迂回路(バイパスのバイパス機能)」としての価値で勝負している。実際にレジャーシーズンの休日等は前述2道路は有料でありながら、慢性的な交通飽和で速達性の確保を提供できない状態が多々発生する。そこで、主に金土休前日の下り(箱根山登り)と日祝の上り(山下り)の利用客獲得のため、電光掲示看板サインや、手製ミニ標識で誘導するなど自社路線への誘導活動を展開している。


[編集] 沿革
1954年(昭和29年)3月5日 - 東京急行電鉄(東急)が道路運送法に基づき渋谷〜江ノ島間の一般自動車道(有料道路)「東急ターンパイク」を免許申請
1955年(昭和30年)2月16日 - 吉浜開発株式会社設立
1955年(昭和30年)8月23日 - 東京急行電鉄が小田原〜箱根間の一般自動車道(有料道路)「箱根ターンパイク」を免許申請
1957年(昭和32年)8月26日 - 東京急行電鉄が藤沢〜小田原間の一般自動車道(有料道路)「湘南ターンパイク」を免許申請
1957年(昭和32年)11月5日 - 吉浜開発株式会社が東急の傘下に入る
1960年(昭和35年)5月12日 - 「箱根ターンパイク」の事業免許を取得。「東急ターンパイク」は「第三京浜道路」と、「湘南ターンパイク」は「西湘バイパス」と競合したため認可されなかった。
1961年(昭和36年)5月10日 - 工事施行認可申請
1961年(昭和36年)10月19日 - 工事施行認可
1962年(昭和37年)10月19日 - 起工式
1963年(昭和38年)5月10日 - 吉浜開発株式会社が箱根ターンパイク株式会社に商号変更。東京急行電鉄から箱根ターンパイクの建設を引き継ぐ。
1965年(昭和40年)7月23日 - 大観山線が開通
1966年(昭和41年)12月1日 - 箱根ターンパイク株式会社が東急ターンパイク株式会社に商号変更
1967年(昭和42年)10月1日 - 十国線開通
1972年(昭和47年)3月31日 - 東急ターンパイク株式会社の経営悪化に伴い東京急行電鉄が自動車道と東急ターンパイク株式会社が所有する土地を62億8853万円で買収
1972年(昭和47年)4月1日 - 東京急行電鉄が東急ターンパイク株式会社に箱根ターンパイクの営業を委託
2004年(平成16年)3月1日 - 東京急行電鉄、経営を箱根ターンパイク株式会社へ約11億円で譲渡
箱根ターンパイク株式会社は、オーストラリアの投資銀行マッコーリー銀行グループと、日本政策投資銀行が出資するジャパンインフラストラクチャーグループ有限会社の出資を受けている。
2004年(平成16年)9月 - 東急ターンパイク株式会社解散
2005年(平成17年)7月30日 - 東京急行電鉄からの譲渡後、改装工事をしていたドライブイン大観山にターンパイク・ビューラウンジが新装オープンした。
2007年(平成19年)3月1日 - ネーミングライツを東洋ゴム工業株式会社が取得した事により、名称が「TOYO TIRES ターンパイク」となる。

[編集] インターチェンジなど

[編集] 大観山線
ターンパイク西湘分岐線分岐(西湘バイパス小田原線)
※小田原厚木道路・箱根新道・箱根口出入口方面からは流入不可。
ターンパイク早川出入口(小田原市街、小田原厚木道路方面)
早川料金所
御所の入駐車場
見晴台駐車場
鍋割駐車場
白銀駐車場
ドライブイン大観山(ターンパイク・ビューラウンジ)
1F フードコート
2F 展望ラウンジ・富士見トイレ(富士山が望める)
大観山出入口(神奈川県道75号湯河原箱根仙石原線・湯河原方面)

[編集] 十国線
大観山・富士見峠間は神奈川県道75号湯河原箱根仙石原線となる

富士見峠出入口(神奈川県道75号湯河原箱根仙石原線・芦ノ湖方面)
鞍掛料金所
ターンパイク湯河原峠出入口(静岡県道20号熱海箱根峠線 - 伊豆スカイライン・熱海峠方面)
湯河原パークウェイに接続。

[編集] 関連項目
石橋山の戦い
箱根ターンパイクのルートは、源頼朝が石橋山の戦いに敗れ湯河原に敗走したルートをほぼ踏襲している。
カーグラフィックTV
自動車の試乗・取材に使用される。また、最近では自動車専門誌やなどのTV番組で当道路が使用されるときは「撮影協力 箱根ターンパイク」とクレジットされている場合が多い。
関東地方の道路一覧



マジェスティで行く東日本縦断ツーリング(大阪−北海道) その7 箱根スカイライン

  • 2007.09.06 Thursday
  • 21:30


富士山に別れを告げ、箱根スカイラインに入ります。
いろいろな道を走りましたが、景色に変化があって綺麗な道です。
料金所のトイレを借りたら、水洗トイレの水道管凍結防止用のヒーターが取り付けられていました。


マジェスティで行く東日本縦断ツーリング(大阪−北海道) その7 富士山麓 忍野八海

  • 2007.08.28 Tuesday
  • 21:57


富士山麓で忍野八海(おしのはっかい)を見学。
忍野八海は、富士山の雪解け水が、約80年かかってろ過された伏流水で、神秘的な透明度を誇ります。
忍野八海には、「出口池」「御釜池」「底抜池」「銚子池」「湧池」「濁池」「鏡池」「菖蒲池」の8ヶ所の池があります。池には、ニジマスが放たれています。ちなみに金色のニジマスは突然変異のアルビノです。
あまりの水の美しさに、この後「アサヒ 富士山のバナジウム天然水」をコンビニで飲みました。(笑)




calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 日本最大級の治験情報サイト(新薬ボランティア 人体実験アルバイト)
    嶋田佑美 (12/16)
  • 東京旅行(究極のオノボリさんツアー)その9 サザエさん一家の家系図
    おっちゃん (01/22)
  • 原付2種で行く東北ツーリングその2 新日本海フェリー 敦賀新港 フェリーターミナル
    JAKie (08/18)
  • 東京旅行(究極のオノボリさんツアー)その9 サザエさん一家の家系図
    紫電改  (07/21)
  • 東京旅行(究極のオノボリさんツアー)その9 サザエさん一家の家系図
    院主です (07/21)
  • KDDI 「DION」の個人情報流出の詫びメール到着
    山ちゃん (06/22)
  • 究極のアルバイト 新薬ボランティア 治験 その2
    紫電改 (12/08)
  • 究極のアルバイト 新薬ボランティア 治験 その2
    院主です (12/08)
  • 兵庫県西宮市武庫川一文字へタチウオ釣り
    しょうたこ (11/30)
  • 北海道ツーリングその50 さようなら北海道
    on-any-sunday (11/24)

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM